【Pythonの基礎を学ぶ】オンライン学習アプリPyQで勉強しよう。

Python

初心者がPythonを学びはじめるにはPyQが効果的です。

Pythonを学ぶにあたり、どうやって勉強をするのがよいか色々調べた結果、見つけたのがPyQ(パイキュー)というオンライン学習のWebアプリです。

 

本を読んで理論を学ぶことも大切ですが、何事もまずは体験して知るべきというのが昔からの考えなので、まずはオンラインで実際にコードを打ちながら

 

今どきそういったオンラインの学習アプリはたくさんありますが、中でもこのPyQはPythonに特化したアプリであり、Pythonを基礎からみっちり体験して学ぶことができます。

初心者が自力でPythonを学習するのであれば、ぜひPyQを利用してみましょう。


Pythonに特化したオンライン学習アプリ PyQ

プログラミングを勉強することができるWebサービスはいくつも存在しますが、有名どころといえばProgate(プロゲート)やUdemy(ユーデミー)です。

 

Progateはプログラミングを勉強したいという方の中でも、特に初心者向けにたくさんのオンラインレッスンを提供してくれるオンライン学習アプリです。

扱っているプログラミング言語数は多く、もちろんPythonを勉強することもできます。

 

レッスンは課題形式になっており、新しいことを覚えては、都度課題をこなし、クリアできれば次のレッスンに進むことができます。

実際にコードを入力して実行するため、学びながら体験もできるのでとても有効的な勉強法です。

 

ただし、ProgateではPythonの基本的なことは学べますが、学んだことをどのようにして実務につなげることができるのかというイメージしにくいというデメリットがあります。

Pythonを学ぶにあたりProgateも試してみましたが、Pythonを勉強すると決まっているのであれば、今回紹介するPyQの方が優れているといえます。

 

 

プログラミングを勉強する世界中の人に利用されているのがUdemyというオンラインWebサービスです。

Udemyは、プログラミングに関するオンライン動画学習のプラットフォームサイトです。

アメリカ発のプラットフォームサイトであり、現在は13万個を超えるコースのラインナップです。

 

最近はYoutubeでも教育系チャンネルが増えていますが、動画で学ぶというのは、自力で本をWebサイトを読んで学ぶよりも、時間をかけずに学ぶことができ、かつ記憶にも残りやすいので、とても効果的な方法です。

 

Udemyでは、多くの動画が有料で、一本二千円で購入できるものもあれば、一本数万円する高額動画もあります。中には無料動画もあります。

動画は一度ダウンロードすれば、いつでも何度でも見ることができますが、何本も購入していては費用が嵩むので、ある程度基礎を固め、自分のやりたいこと・知りたいことが固まってきてからUdemyを利用するのが良いと考えています。

初心者から上級者まで、プログラミングを学ぶ人全員にとって有益なサービスです。

 

一方で、今回紹介するPyQは、Progateと同じような課題形式で学んでいくオンライン学習アプリです。

Progateはたくさんのプログラミング言語を幅広く学ぶことができるという特徴があるのに対して、PyQはPythonに特化し、Pythonをより深くまで理解することができるという特徴があります。

もちろん超初心者から始めることもできます。


オンラインPython学習サービス「PyQ™(パイキュー)」

PyQの良い点は、基礎から学び、さらに実務にまでつなげられるようにレッスンを準備しているという点です。

Pythonを学ぶ人は、Pythonをマスターすることが目的ではなく、Pythonを使って何かビジネスにつなげることが目的のはずです。

データ分析したいのか、機械学習を学びたいのか、Webアプリを作りたいのか、など目的別に必要なレッスンを受講することができ、実務をイメージしながら学ぶことができるというのがPyQの最大のメリットです。

 

また、会員登録時にスタンダードプランを選択することで、PyQのWebサイトを通してPythonのプロに質問することができます。

独学で学ぶと必ず何かに躓いて先に進めないときが来ますが、どうしても答えが見つからないときは助けを呼ぶことができます。

Webアプリで自分のペースで勉強を進め、分からないことがあればプロに聞くことができるので、とても利用しやすく効果的なアプリです。

料金

会員登録には二つのプランが存在します。

  • 個人ライトプラン(3,040円 / 月)
  • 個人スタンダードプラン(8,130円 / 月)

 

ライトプランであれば月3,040円、スタンダードプランであれば月8,130円です。

ライトプランとスタンダードプランの違いは、プロに質問できるか否かの違いです。

スタンダードプランであれば、上述したとおり、PyQのWebサイトを通して、Pythonのプロに質問をすることができます。

 

プロのアシスタントが付くので、得られるサービスとしてはスクールに通うのと大差はありません。

スクールに通えば月数万円は必要なところ、PyQは月8,130円とお得な値段でサービスを受けることができます。

 

月8,130円は少し高いという人にとっては、ライトプランが良いです。

利用できるコンテンツとしてはスタンダードプランと全く同じなので、プロに質問はできませんが、自力で学ぶという人にとってはライトプランで十分です。

月3,040円なので、毎月一冊本を購入するくらいの感覚で利用できますが、下手な参考書を買うよりよっぽど有益です。



本気のプログラミングスクール【ウェブカツ】

コンテンツ紹介、および個人的な今後の計画

現時点でPyQが提供しているパッケージを紹介します。

()内に書かれている時間は、学習に要する時間です。

<>内に書かれているのが各パッケージに含まれるコンテンツ名です。

 

会員になればどのパッケージ、どのコンテンツも利用できますが、自分の学習状況と今後の方向性に応じて、学習するパッケージを選択することができます。

 

初心者向けパッケージ

  • Pythonプログラミングをはじめよう(12時間~)
    <チュートリアル><はじめてのプログラミング>
  • Python文法基礎を学ぼう(38時間~)
    <Pythonはじめの一歩><Python初級>

 

中級者向けパッケージ

  • Python文法を実務レベルに深めよう(22時間~)
    <プロの所作><Python中級>
  • プログラマー向けPython文法速習(64時間~)
    <チュートリアル><はじめてのプログラミング><Python初級><Python文法速習><プロの所作><Python中級><実務でのPython><標準ライブラリー>

 

実務につなげるパッケージ

  • 実務で役立つPython(25時間~)
    <実務でのPython>
  • 標準ライブラリー(14時間~)
    <チュートリアル><標準ライブラリー><コラボレーション>
  • Webアプリ・API(73時間~)
    <チュートリアル><Python中級><実務でのPython><データベース初級><はじめてのWebアプリケーション><Django入門><Django初級><Django中級><Python機械学習実践><コレボレーション>
  • スクレイピング(10時間~)
    <チュートリアル><データ収集とWeb API>
  • 数学とアルゴリズム(54時間~)
    <チュートリアル><Jupyter Notebookと可視化><数学とアルゴリズム><Pythonデータ処理初級><Pythonデータ処理中級><Pythonデータ処理実践><NumPyデータ処理>
  • データ分析(41時間~)
    <チュートリアル><Jupyter Notebookと可視化><Pythonデータ処理初級><Pythonデータ処理中級><Pythonデータ処理実践><NumPyデータ処理><コラボレーション>
  • 機械学習(44時間~)
    <チュートリアル><Jupyter Notebookと可視化><数学とアルゴリズム><Pythonデータ処理初級><Pythonデータ処理中級><NumPyデータ処理><Python機械学習初級><Python機械学習中級><Python機械学習実践>
  • 統計分析(51時間~)
    <チュートリアル><Jupyter Notebookと可視化><数学とアルゴリズム><Pythonデータ処理初級><Pythonデータ処理中級><NumPyデータ処理><Python統計分析><Python機械学習初級><Python機械学習中級><コラボレーション>
  • 数理的アプローチによる問題解決(78時間~)
    <チュートリアル><Jupyter Notebookと可視化><数学とアルゴリズム><Pythonデータ処理初級><Pythonデータ処理中級><NumPyデータ処理><数理的アプローチによる問題解決><コラボレーション>
  • Python文法振り返りチャレンジ(28時間~)
    <Pythonはじめの一歩><Python初級><Python文法速習><Python中級><Pythonチャレンジ>
  • チャレンジ
    <チュートリアル><Pythonはじめの一歩><Python初級><Python文法速習><Python中級><Pythonチャレンジ><数学とアルゴリズム><Pythonデータ処理実践><数理的アプローチによる問題解決>
  • PyQコラボレーション
    <チュートリアル><コラボレーション>

まとめ

初心者が独学でPythonを学ぶのであれば、あらゆる手段を試してみるべきだと考えています。

本を読む、Webを調べる、動画を見る、そして今回紹介したPyQのようなWebアプリを利用する。

どれが効果的かは、学ぶ内容にもよれば、教材にもよるし、個人の好みにもよります。

 

私の場合(多くの人がそうだと思いますが)、習うより慣れろというのが重要で、Pythonをはじめプログラミングを学ぶのであれば、実際にコードを打って実行する、というのを繰り返す必要があります。

 

そして習うより慣れろ、を実践する教材として、このPyQは最高の教材だと思います。

まずは初心者用・中級者用のコンテンツを制覇し、その後はデータ分析や統計分析などのパッケージをやってみようと思います。

 

もちろん、並行して本を読んだり、動画を見たりと他の学習も続けます。

最近は、将来や仕事などたくさんのことに考えをめぐらすうちに、哲学に関する興味が湧いてきました。

プログラミングと哲学は直接は繋がらないかもしれませんが、思考する力を鍛えるためにも哲学についての本も読んでいこうかなと思う今日この頃です。

 

それでは引き続き頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました