【ド素人が脱サラして独立】プログラミング初心者が独学で成長する記録

思考する

プログラミング初心者の成長記録 シャーロンズへようこそ

こんにちは。

このサイトでは、プログラミングのプの字も知らない超初心者が、何もわからないまま脱サラをして一からプログラミングを学んで生きていく日々を描いたサイトです。

ある程度プログラミングの基盤のある人が独立するのはよくある話ですが、全くのド素人が何もわからず脱サラし、その後生活していけるか。

ある意味、実験的な取り組みでもあり、成功しようが失敗しようが、全てありのままに紹介していこうと思います。

 

このサイトは、自分自身の勉強の一環でもあります。

ヒトは見聞きしたことの半分以上は30分で忘れますが、忘れないよう海馬を刺激するためには、記憶するという努力以上に、記憶したものをアウトプットする努力が重要です。

ということで、自分自身の海馬を刺激するために、学んだことを文章に起こして、本サイトに記事として投稿しようと決意しました。

 

自分自身のために作成するサイトですが、同じように一からプログラミングを始めたい方、脱サラして個人の力で自由に生きていきたい方にとって、少しでも有益な情報を提供できればと思いつつ、更新していきたいと思います。

 

まずはサイト紹介として、ざっくりプロフィール紹介、プログラミングを勉強しようと思った理由を紹介したいと思います。

 

プロフィール

年齢

30代前半

居住地

アメリカ合衆国

趣味

子供、睡眠、料理、ゴルフ

得意分野

会計、数学

プログラミングに関する知識

ゼロからのスタートです。ワードプレスだけ我流で少し学び、Webサイトを立ち上げました。

その他管理するWebサイト

アメリカ在住日本人向け情報サイト カロライナ太郎(処女作)

これまでの背景

大学を卒業後、大手メーカーに10年近く勤務した後、結婚をしてアメリカに移住することを決意しました。

 

それを機に脱サラをし、現在は子育てをしながらアメリカ本土で毎日楽しく生活をしています。

 

大学での専攻は経営学で、会社勤務時もいわゆる文系職に就いていました。

しかし、いざ退職をして気づいたことは(在職時にも薄々気づいていましたが)、社内での働き方・生き抜き方は身に付いたものの、一人で生きていく力は何も身についていないということです。

サラリーマンあるあるですが、会社から離れた途端、何もできない能無しの誕生です。

 

ということで、このサイトを立ち上げた時点で、個人の力では一円も稼げない能無しです。

 

この先、この能無しがどのように成長していけるのか、どう生きていくのか、皆目見当もつきませんが、自由に楽しく生きていけるよう、日々努力し続けたいと思います。

 

プログラミングを勉強しようと決意した理由

退職をして見事能無しが誕生したわけですが、全くネガティブにはなっていません。

まだ30代前半で、努力次第でどうにでもなるとポジティブに考えているし、何より、家計の収入がゼロになろうと、一緒に頑張ろうとしてくれる家族がいるので、落ち込むことはまったくありませんでした。

むしろ、会社を辞めて家族と過ごせる時間が増えて幸せな毎日です。

 

しかし、生きていくためには収入が必要という現実もあるので、新たに何かをはじめようと考えました。

 

いろいろ試行錯誤した結果、まずは“3年以内に叶えたい目標”を設定することにしました。

 

新たなチャレンジをするときに、自分が歩む道すべてを決めようとすると、決めきれずに一歩も前に踏み出せずに終わってしまいます。

まずは方向性だけ決めて、進みながら模索して、時には道を変えるのも全然有りだし、回り道するのも有りです。

3年であればある程度は見通すこともできるし、叶えるための時間も十分にあるので、一歩踏み出すためには”3年以内に叶える目標”を決めるのが良いという結論になったのです。

 

私の場合、”3年以内に叶えたい目標”は、家族でハワイへ移住してマイホームを買うことでした。

 

この目標を叶えるために必要な条件はたった二つでした。(ビザ的な問題はクリアできているので)

・月7,000ドル以上の収入。

・移住後も継続して収入を得られること。

 

月7,000ドルの収入は、ハワイで贅沢でない生活をするために必要な金額です。

夫婦で会社勤めをすれば、月7,000ドルであれば簡単に稼ぐことができますが、移住後に継続して収入を得るとなると、現在住んでいる地域での会社勤めはできません。

 

そのため、会社には勤務せず、独立して働くことを決意しました。

しかし、移住後も継続して働くには、有形固定資産をもたない業種でなければならず、飲食店などはできません。

またお客様やビジネスパートナーとは、オンラインでつながればOKという業種でなければなりません。(直接会ってサービスを行う業種などはNGということです。)

 

そうすると、必然的にパソコン一台で稼ぐ仕事を始めるしかない、という結論になりました。

今の時代、アフィリエイト、Youtube、クラウドソーシングでの請負など、簡単に収益を狙えるビジネスがあるし、自分で起業してビジネスを展開すれば可能性は無限です。

 

アフィリエイト、Youtube、クラウドソーシングなどは、簡単に参入できるものの、なかなか簡単には月7,000ドルの収入には到達しません。

3年以内にハワイへ移住するには、自分なりのビジネスを展開する必要性があると考え、それに向けてプログラミングを勉強しようと決意しました。

 

具体的なビジネスプランはまだ見えていません。

なぜならプログラミングについてまだド素人であり、勉強した先がまだまだ見えないからです。

しかし、プログラミングを勉強するなかで、ビジネスをはじめるということを常に念頭において、チャンスを探し出したいと思います。

 

3年以内にハワイに引っ越しマイホームを購入して生活できるよう、日々積み重ねます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました