【Webサイトの作成方法】1時間で簡単にWebサイトを立ち上げましょう

実践する

【Webサイトの作成方法】1時間で簡単にWebサイトを立ち上げましょう。

3年以内にハワイに移住してマイホームを購入するという目標達成のために、2020年に取り組むこととして掲げたうちの一つがWebサイトを運営して収益をあげることでした。

 

Webサイト立ち上げなど過去にやったことなく、Googleでいろいろ検索しながらの挑戦でしたが、何とか二つのWebサイトを立ち上げが完了しました。

 

今回はその際に得たWebサイト立ち上げのノウハウをまとめます。

 

Webサイトの立ち上げ手順について。

Webサイトを立ち上げるのに必要な手順が以下の3つです。

  1. レンタルサーバーを契約する。
  2. ドメインを取得する。
  3. サーバーに中身(コンテンツ)を構築する。

 

この3つができればWebサイトの立ち上げは完了です。

あとはサイト内のコンテンツを自由に追加・編集していけばOKです。

 

私は、レンタルサーバーとは何か、ドメインとは何か、ということすら知らなかったので、そこから調べました。

Webサイトを一つの家で例えるなら、レンタルサーバーが建物、ドメインが住所です。

そして手順の3であるサーバーの中身というのが、家の中の家具や装飾品などを指します。

 

今回は1~3の手順について、Googleで検索しまくり、たくさんのWebサイトでの意見を収集した結果たどり着いた、最もコスパの良いであろう方法を紹介します。

 

レンタルサーバーを契約しましょう。

まずは手順の一番目であるレンタルサーバーの契約についてです。

 

さきほど説明したとおり、Webサイトの立ち上げを家で例えるなら、レンタルサーバーは建物自体の役割を担っています。

サーバーなくしてWebサイトは構築できません。

 

個人でWebサイトを作成する場合は、必ずレンタルサーバーを利用します。

サーバーは専門の会社が構築して、それを一般に貸し出しています。

自分でサーバーを所有しているのであればレンタルする必要はありませんが、個人でサーバーを所有するということはまずありえないので、みなレンタルサーバーを利用します。

 

レンタルサーバーはいくつか有名どころのブランドがありますが、私はコスパ重視でロリポップを利用することに決めました。

 

日本国内のレンタルサーバー業界において、勢力が強い3つの企業があるのですが、ひとつがエックスサーバー、もう一つがさくらインターネット、そして三つ目がGMOペポパのロリポップです。

 

エックスサーバーは高付加価値で少し高価格です。

Webサイトの表示速度が圧倒的に早く、容量も大きいので、訪問者数が多いWebサイトに向いています。

ただし、初期費用として3,000円、その後は月額費用は900円~であり、他社に比べると高めの価格設定となっています。

ビジネス関連のWebサイトを立ち上げるのであれば、処理速度が原因で機会を失ってしまわぬよう、エックスサーバーを利用することをおすすめします。



 

さくらインターネットは、3企業の中で最も老舗の企業です。

初期費用も月額費用もエックスサーバーと比べて断然安いです。

エックスサーバーほどの表示速度はありませんが、初めてWebサイトを構築する人や、訪問者数がそこまで増えない見込みの場合などは、さくらインターネットで十分です。

初期費用は1,048円ほどで、月額はなんと131円~です。

WordPressを利用できるスタンダードプランの場合は、月額477円です。


GMOペポパという会社が提供するレンタルサーバーサービス ロリポップは、初心者にとても優しく、最終的に私はロリポップを使用することに決めました。

まず、価格設定ですが、初期費用は1,500円で、さくらサーバーより少し高額ですが、月額がなんと100円~です。

WordPressを利用できるのはライトプラン以上ですが、ライトプランの場合は月額250円です。月額費は3社の中で圧倒的に低価格を提供してくれています。

使用していて、処理速度で不満を感じたこともなく、全く問題なく利用できています。

 

ロリポップの何が素晴らしいかというと、問い合わせサービスでのサポートがとても丁寧で親切である点です。

始めてWebサイトを立ち上げるときは、わからないことだらけで、何度か問題にぶつかってしまったのですが、ロリポップの問い合わせサービスから相談させてもらい、とても丁寧にアドバイスをいただいて全て解決することができました。

いま思えば、サーバーには関係ないような質問(Wordpressに関する質問や自分のパソコン設定に関する質問まで)も、分からないことはすべてロリポップに質問してしまっていたのですが、すべて丁寧に教えてくれました。

何とか自力でWebサイトを立ち上げれたのはロリポップのおかげです。

 

はじめてWebサイトを立ち上げる方などは特に、ロリポップを利用することをおすすめします。


ドメインを取得しましょう。

次に手順の二番目である、ドメインの取得です。

 

ドメインとは、URLの中にある〇〇〇.comだったり△△△.jpといった部分のことで、ビジネスのWebサイトを立ち上げるのであれば会社名を使用することが一般的だし、ブログを立ち上げるのであればブログ名をドメインに利用するケースが多いです。

 

ドメインは、Webサイトがあるかをインターネット内のどこにあるのかを示しており、住所の役割を果たします。

サーバーが家で、ドメインがその住所です。

 

ドメイン取得をサポートしてくれるサービスはたくさんありますが、エックスサーバー、さくらインターネット、ロリポップなど、レンタルサーバーを提供している大手企業は、ドメイン取得のサービスも提供しているので、サーバーで選択した会社でそのままドメインを取得するケースが多いです。

 

エックスサーバーのドメイン取得サービス エックスドメインはこちらから。

ロリポップ(GMOペポパ株式会社)のドメイン取得サービス ムームードメインはこちらから。

私はロリポップでサーバーをレンタルしたので、ドメイン取得はムームードメインを利用しました。

こちらも何事も問題なく利用することができ大変満足しています。

WordPressを設定しましょう。

サーバーをレンタルして、ドメインを取得できたら、家で例えるなら住所が決まって建物が建った状態です。

しかし、このままでは建物の中には家具もなければ装飾もない状態です。

つまり次に必要な作業は、建物の中に家具や装飾などを準備すること、要するにサーバーに中身(コンテンツ)を構築する作業です。

 

コンテンツを構築するということは、HTMLやCSSなどのプログラミング言語を使用して、Webサイト内に文章を書いたり、色を変えたり、絵を挿入したりすることを指します。

HTMLやCSSなどに精通している人であれば、一からコードを作成してコンテンツを増やし、Webサイトを完成させることができますが、初心者が簡単にできることではありません。

そこで多くの人が利用するのがWordPress(ワードプレス)です。

WordPressを利用すれば、誰でも簡単にWebサイトのコンテンツを構築することができます。コードを使用する必要がなく、初心者でもプロフェッショナルなWebサイトを作成できる本当に便利なツールです。(コードが理解できれば自分でアレンジもしやすくなるので、コードの知識があるに超したことはありませんが。)

 

今やインターネット上には数えきれないほどのWebサイトが存在しますが、そのうち約35%のサイトはWordpressで作成されていると言われています。

このWebサイトもWordpressで作成されているし、世の中の一流のアフィリエイターたちもWordpressを利用していることが多いです。

 

はじめてWebサイトを立ち上げるのであれば、WordPressを始めましょう。

 

ここで注意点ですが、WordPressを利用するからといって、WordPressの公式サイトにいって有料登録をする必要は一切ありません

Webサイトをはじめて立ち上げる人がしばしばやってしまいがちなのですが、エックスサーバーやロリポップなどでサーバーをレンタルしているのであれば、それらのマイページからWordPressを構築することができます。

ロリポップの場合、マイページにログインし、サイト作成ツール→WordPress簡単インストールを開いてください。そして必要事項を入力して提出するだけで、簡単にWordPressをインストールできます。

何もわからず、WordPressを利用したいからとりあえずWordPressに登録してしまうというのが初心者あるあるですが、有料会員の費用を払うだけ損なので、必ずレンタルサーバーのマイページからWordPressをインストールするようにしましょう。

 

これで準備OK。あとはコンテンツをより充実させるだけです。

WordPressをインストールできれば、これで準備は整いました。

Webサイトの立ち上げは完了です。

 

あとは自分の好きなようにカスタマイズして、記事を投稿したり、ページを作成したり、コンテンツを増やしていくだけです。

 

レンタルサーバーを契約して、ドメインを取得して、WordPressをインストールする(自分でコーディングする人は不要です)。これだけでWebサイトは立ち上げることができるので、合計で1時間もかかりません。特殊な知識もいりません。

 

コストもそこまで負担にはならない金額なので、Webサイト立ち上げに興味があれば、外部に依頼する前に、一度自分でやってみることをおすすめします。外部委託をすると数万円から数十万円かかります。

なにせ、全くの初心者である私も、自力で何とかここまでやってこれているのですから、誰にだってできるはずです。がんばりましょう。

 


本気のプログラミングスクール【ウェブカツ】

まとめ

今回はWebサイトの立ち上げ方法について解説しました。

 

立ち上げ自体は、合計で1時間もかからないほどの作業です。

私自身も全くの初心者ですが、この数か月の間で2つのWebサイトを立ち上げましたが、自力で何とかここまでやってこれています。(もう一つのWebサイトはこちら。アメリカ在住日本人向け情報サイト カロライナ太郎

 

Webサイトを立ち上げる目的は人それぞれですが、閲覧数(PV数)を増やしたいのであれば重要なのはWebサイトのコンテンツの充実度です。

Webサイトの立ち上げ自体は、スタート地点に立っただけで、本当に努力が必要なのはこれからです。私自身、ユーザー獲得やPV数増加のために、今現在も日々奮闘中です。これからも頑張ります。

もちろん他の勉強も並行して頑張ります。

 

一緒に頑張りましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました